日本歯科東洋医学会

歯科東洋医学会
歯科東洋医学会

日本歯科東洋医学会

メールマガジン登録


ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押して下さい。 メルマガ配信CGI ACMAILER

日本歯科東洋医学会

学術大会のお知らせ

各地で自然災害の悲報を見聞しておりますが、被害にあわれた地域住民の皆様や日本歯科東洋医学会の皆様に、衷心よりお見舞い申し上げます。

さて、日本歯科東洋医学会34回大会を、日本統合医療学会の多大なご好意とご協力により、本年12月23〜25日に併催の形で、杜のみやこ仙台市の東北大学星陵キャンパスで開催いたします。

師走の、せわしない時期ではありますが、日本統合医療学会(IMJ)という大きな組織との併催は、大変名誉なことでありますので、日本歯科東洋医学会(JDSOM)会員の皆様にはコ・デンタルの方もご一緒に、是非とも参加して下さいますようお願いいたします。

12月23日は、本学会が主催し教育講演、特別シンポジウムを行い、24〜25日にはJDSOM会員ポスター発表をIMJ会員と一緒に行いますが、単独での学会よりも幅の広い学習ができます。
 会場で、多くのJDSOMの方々と、お目にかかれることを、いまから楽しみにしています。

                                      平成28年9月7日
                                       日本歯科東洋医学会
                                          会長 大竹和行

日本歯科東洋医学会について

日本歯科東洋医学会とは、「全身の状態が口腔に投影される」という東洋伝統医学の教えを礎に、現代歯科医学の診査・診断法とは少し目線を変え、鍼灸・漢方・気功・食養をはじめとする東洋伝統医学療法を日常歯科臨床の一助となり得ると確信している歯科臨床家集団です。

健康志向が高まる中、末病の発見、健康の保持・増進という立場からも東洋伝統医学は西洋医学とは異なった魅力溢れるものであるといえます。

学会としてはその目的達成のために、歯科東洋医学の研究・研修・指導を行い、歯科医療の診査・診断に広く導入応用される事を目指しております。

学術大会のお知らせ

学術大会のお知らせ

学術大会のお知らせ

新聞クイントに大竹和行本学会会長と住友雅人日本歯科医学会会長の対談が掲載されました。
→詳しくはこちら

学術大会・セミナー・講習会のご案内

第34回日本歯科東洋医学会学術大会
会期:2016(平成28)年12月23日(金)24日(土)25日(日)
会場:東北大学医学部星陵キャンパス(仙台)
大会長: 福岡 博史(日本歯科東洋医学会 常任理事・日本統合医療学会 理事)
名誉大会長: 大竹 和行(日本歯科東洋医学会 会長)

第34回 日本歯科東洋医学会学術大会 ホームページ
第20回 日本統合医療学会 IMJ2016 ホームページ
  演題登録期限が10月30日(日)23:59まで延長になりました。

学術大会のお知らせ

更新情報

2016.12.2会員用ページを更新しました。
2016.12.2メールマガジン第62号を配信しました。
2016.10.12メールマガジン第61号を配信しました。
2016.9.2メールマガジン第60号を配信しました。
2016.9.1会員用ページを更新しました。
2016.8.5メールマガジン第59号を配信しました。
2016.7.15 学術大会のお知らせを更新しました。
2016.7.15会員用ページを更新しました。
2016.7.15メールマガジン第58号を配信しました。
2016.6.15 セミナー情報を更新しました。
2016.6.1 セミナー情報を更新しました。
2016.5.11 セミナー情報を更新しました。
2016.5.6 セミナー情報会員用ページを更新しました。
2016.4.8 セミナー情報を更新しました。
2016.3.16 会員用ページを更新しました。